【FFRK】星竜バハムート零式(水弱点)行動順と攻略ポイント

FFRKのクリスタルダンジョン万象の扉ボス【星竜】バハムート零式(水弱点)の行動順と攻略ポイントを記載しています。サンプル動画も掲載。

星竜バハムート(水弱点)行動順と攻略ポイント

星竜バハムート零式

こんばんは、まろにぃです( ˙꒳˙ )

2022年1月21日、万象の扉にバハムート零式が実装されました。うーん、翼長っ!

水弱点からスタートなので、ティーダやメイアがうずうずしていますが、焦らず行動順を見ていきましょう。

行動順

フェーズ1

HP…物理有効は約900万/魔法有効は約710万


紫色の字は鉄壁やプロシェル有効

 

  1. フレイムバースト
  2. ファイガ
  3. 【凶】グラビジャ(現在HP割合/継続ダメ)
  4. ソウルディストラクション(4/5番。4連。約1.4秒)
  5. 【凶】フレイムタワー(2連)
  6. 【凶】イグナイトブレス
  7. フレイムバースト
  8. 【凶】フレイムタワー(2連)
  9. 万象剥離:改(全纏い-1/約0.2秒)
  10. 攻撃準備(何もしない。約0.2秒)
  11. 【星竜】断罪の火炎(継続ダメ)
  12. 【凶】ファイアビジョン(水纏いキャラ以外全員炎耐性-2)
  13. 【星竜】最終幻想(麻痺+スロウ+行動キャンセル)
  14. 【凶】グラビジャ(現在HP割合/継続ダメ)
  15. 【凶】グラビジャ(現在HP割合/継続ダメ)
  16. 【星竜】テラフレア・終極(強制全滅)

フェーズ2(HP80%以下)

HP80%以下でフェーズ移行
乾坤バフ使用+狂式Lv3付与
バウォタ(水耐性+3(物理)/+4(魔法))+万象剥離:改あり


・フェーズ2突入時の超過ダメージは0


・エレメントソウルが5つ出現
└約76%72%68%64%60%以下で1つずつ消滅


・エレメントソウルの数に応じて【星竜】ギガフレアの威力と効果変動
┝ソウルの個数と同じペインLvを味方に付与
└ソウルの残量が少ないほどバハムート零式にペイン付与(最大Lv5)

 

  1. 万象剥離:改(全纏い-1)
  2. 硬剛竜鱗(防御+魔防+精神↑/即時)
  3. バウォタ(水耐性+3/即時/物理有効)/【凶】バウォタ(水耐性+4/即時/魔法有効)
  4. 【凶】連続ファイガ(4連/魔法有効は約1.0秒)
  5. アンチヒール(回復量減少/約7秒継続/約0.2秒)
  6. 万象剥離:改(全纏い-1/約0.2秒)
  7. 【凶】グラビジャ(現在HP割合/継続ダメ)
  8. 【星竜】フレイムバースト
  9. 【星竜】ギガフレア(エレメントソウルの個数に応じて変動)
  10. ソウルディストラクション(4/5番目。4連)
  11. クリムゾンカーズ(水攻撃力Lv-2)
  12. 【星竜】テラフレア・終極(強制全滅)

 

フェーズ3(HP50%以下)

【星竜(物理)/凶(魔法)】バウォタ(水耐性+6(物理)/+4(魔法))+狂式Lv4付与
水耐性アップの効果は約10秒(目安はテラフレア発動後)


・フェーズ3突入時の超過ダメージは0


・エレメントソウルが5つ出現
└約46%42%38%34%30%以下で1つずつ消滅


・エレメントソウルの数に応じて【星竜】テラフレアの威力と効果変動
┝ソウル1~3個まではソウルの個数と同じペインLvを味方に付与/4個=Lv8/5個=Lv10
└ソウルの残量が少ないほどバハムート零式にペイン付与(最大Lv10)


・【星竜】テラフレア後は狂式が解除される

 

  1. 【凶】アンチヒール(回復量減少/約7秒持続)
  2. 【星竜】バウォタ(水耐性+6/約10秒持続/即時/物理有効)/【凶】バウォタ(水耐性+4/魔法有効)
  3. 【星竜】グラビジャ(現在HP割合/継続ダメ/物理有効)/連続フレア(4/5番目。4連/魔法有効)
  4. 連続フレア(4/5番目。4連/物理有効)/【星竜】グラビジャ(現在HP割合/継続ダメ/魔法有効)
  5. 【星竜】EXA-RAY(9,000ダメ/行動キャンセル)
  6. 【星竜】テラフレア(エレメントソウルの数に応じて変動/約3.0秒/狂式が解除)
  7. 万象廻刃
  8. 【凶】グラビジャ(現在HP割合/継続ダメ)
  9. 【凶】エレメンタルドライブ(約1.0秒)
  10. 【星竜】テラフレア・終極

攻略ポイント

まずはバハムート改を回収する

ミッション バハムート改の極印

 

魔石バハムート改は、バハムート零式への特効効果がついているので、まずはバハムート改を回収しましょ。

バハムート改を一度でもマスタークリアすれば、万象の書外伝でLv99の物理・魔法のバハムート改が手に入るので、それをベースに使うのがオススメです。

HPは物理が約900万/魔法約700万

バハムート零式ですが、さらっと測ってみた感じ何と物理のHPが約900万程あることが判明しました。

容赦ないHPの盛り合わせ。今後変動する可能性もありますが……。

ちなみに、魔法有効は約700~710万くらいです。

フェーズ移行はHP80%→50%

ここ最近は70%でフェーズ2って感じでしたが、バハムート零式はHP80%でフェーズ2入りします。

フェーズ3は50%で突入するので、ラビダンとか覇竜の感覚で挑戦しないようご注意を。

乾坤バフは1回限り

気になる乾坤バフですが、1回限りでした。

極焉アルティミシアがフルブレイク2回使用してきたのでどうなることかと思いましたが……セーフ。

ギミックについて

エレメントソウル

フェーズ2、フェーズ3移行時、バハムート零式の周りにエレメントソウルが5つ出現します。

このソウルはHPを一定以下にすると削ることができ、最終的に【星竜】ギガフレアもしくは【星竜】テラフレアの威力と効果を変動させます。

各フェーズのエレメントソウルを消滅させる目安としては

  • フェーズ2→76%72%68%64%60%以下で1つずつ消滅
  • フェーズ3→46%42%38%34%30%以下で1つずつ消滅

です。4%ごとに消滅って覚えておけばOK。

ちなみに、全部除去すれば、ギガフレア時に味方は8,000ダメージを受けますが、ペインLv5をバハムート零式に付与。

テラフレア時には9,999ダメージを受けますが、ペインLv10をバハムート零式に付与できるため、ダメージが通りやすくなります。

星竜ギガフレアorテラフレア後は狂式が解除される

弱体状態

星竜ギガフレアかテラフレアを使用されると大ダメージを受けるものの、敵の狂式が解除されます。

また、フェーズ2の星竜ギガフレア後はフェーズを跨ぐまでは狂式が付与されません。

どちらもダメージを与えやすくなるので、真奥義で一気に攻めたい時はギガorテラフレア後に発動しましょう。

ガード系は使わない代わりにバウォタに注意

フェーズ2、3突入時にバウォタを使うのですが、物理有効の場合はフェーズ2では水耐性+3、フェーズ3では水耐性+6も増えます。

弱体無いとダメージが通りにくくなるので、ワッカとかライオンとか、FF5ゴゴとかセラなどを用意して置くことをお勧めします。

魔法有効の場合は、フェーズ2、3ともに水耐性が4上がります。……公式Wikiさんだとフェーズ3は+5って書いてあるんだけど、見なかったことにしよう。

アンチヒールの重複に注意

フェーズ2突入時とフェーズ3の序盤にアンチヒールを使いますが、タイミングが重なるとHPが1しか回復しません。

本当に困るので、軽減バリアや自動回復を用意するか、アンチヒール前にHPを回復しておきましょ。

因みに、回復量減少効果は約7秒持続します。

万象剥離を立て続けに使用

万象剥離はフェーズ1の終盤と、フェーズ2突入時と序盤の合計3回使用されます。

フェーズ1はともかく、フェーズ2では万象剥離を連続して受けることになるので、一気に纏いの段階が2つ下がることを視野に入れて必殺を使いましょ。

ここを乗り切れば万象剥離はされないので、纏い剥がしに怯えなくて済みます。

また、全体纏いのLB閃技を使うなら2回目の万象剥離後がおすすめです。

フェーズ3が異常に硬い

フェーズ3ですが、バウォタによる水耐性アップだけでなく、軽減率そのものが異常に高いです。

さらに狂式Lv4まで付与されるので、弱体なしで挑戦する場合はかなり苦労するかも。

しかもエレメントソウルも出現するため、もたもたしているとテラフレアで大ダメージを受ける上に、ペインによる与ダメアップチャンスも逃すので要注意です。

ただし、そこを乗り切れば弱体状態に入るので、【星竜】テラフレア後に狂式が全て解除されます(フェーズ2の【星竜】ギガフレア後も同様)。

バウォタの水耐性アップによる効果もすぐに切れるので、一気に畳み掛けましょう。

行動キャンセルが厄介

分身無効

星竜テラフレアの1つ前の行動である、星竜EXA-RAYは全体に9,000ダメージに加えて行動キャンセルを付与します。

幸い、次のターンに使う星竜テラフレアは、発動までに約3秒程時間があるため、すぐに回復すれば問題ないのですが、この行動キャンセルは状態異常バリアを貫通するので受けざるを得ません。

LBガーディアンがあれば回避できるはずなので、魔法なら回避目的でキスティスのLBガーディアン使うのもあり。

あとシールドかな?流石にシールド持ちを採用することがないので、有効かどうかは真相は闇の中です。

攻略パーティ

物理有効(30秒切り)

星竜バハムート零式物理30秒切り
30秒切り
バハムート零式物理30秒切り
タップして開く
星竜バハムート零式物理30秒切りメイン魔石
メイン魔石
星竜バハムート零式物理30秒切りサブ魔石
サブ魔石

 

30秒切りの構成で、確率系は全て排除しています。フレンドはファブラガーディアン、隠れて見えないオーディン継承枠はアンチ2種です。

今回、HPを意外と高く維持できたので、デスゲイズは入れてません。ライズパワー4つはちょっとやりすぎですけどね!

物理がこれじゃあ魔法は無理だなぁと思いましたが、よくよく考えればバハムート零式の魔石持ってないので伸び代ありますし、HPは魔法有効の方が低いので全然ワンチャンありそう。

魔法有効(30秒切り)

バハムート零式魔法有効30秒切り
30秒切り
バハムート零式魔法有効30秒切りパーティ
タップして開く
バハムート零式魔法有効30秒切りメイン魔石
メイン魔石
バハムート零式魔法有効30秒切りサブ魔石
サブ魔石

 

デュアル覚醒と魔石バハムート零式未使用で、確率系は全て排除した30秒切りの構成です。

間違いが無ければ、水チェインとセラの星6マテリア2(開幕ATBがMAX+待機時間短縮)以外はドリセレで交換できる装備です。

フレンドはファブラガーディアン、隠れて見えないオーディン継承枠はヒールアップとフィジカルアップ。

HPがラビダンボスとほとんど同じなので、もしやと思って詰めてみたら案の定達成できて一安心。

メイア鬼火力

因みに、立ち回り組んでいるときに、メイア真奥義がオーバーキルした時は思わず苦笑い。

サンプル動画

物理有効30秒切り

物理有効の30秒切りサンプル動画です。パーティは上に掲載しているものを丸々使っています。

最後、超ギリギリでしたが、原因はリュックの選択肢を間違えたからっていう言い訳だけしておきます。

魔法有効(30秒切り)

魔法有効の30秒切りサンプル動画です。物理と同じく、パーティは上の構成をそのまま使用しています。

正直、HP200万も低くて助かりました。

あとがき

今回は星竜バハムート零式水弱点の行動順について綴ってきました。

バハムート零式の魔石なしでなんとかクリアに辿り着けましたし、今後は少し楽になるとは思います。

あとは行動が変わるかどうか次第かな。乞うご期待。

あ、魔石バハムート零式のブログも書きました。参考程度に見て頂けると幸いです。

▶︎魔石バハムート零式のブログはこちら

初公開日2022年1月21日

フォローはこちら