【スポット】大井競馬場の東京メガイルミ2019を見た感想

大井競馬場で開催中のイルミネーション「東京メガイルミ2019」の感想を述べています。画像はiPhone8で撮影したままを公開しています。実際見た方が「遥かに綺麗」なのでおすすめです。

東京メガイルミへ

東京モノレール「大井競馬場前」駅から徒歩5分以内にある「大井競馬場」で、東京メガイルミが開催中です。

イルミネーションの感想などを述べていきたいと思います。

東京モノレール「大井競馬場前」から降りたら

浜松町から東京モノレールで約10分、大井競馬場に到着。

改札口を抜けてから坂を下り、そのまま前進すると

大井競馬場前

画像のようなラスベガス感溢れる入り口が現れます。

入り口から左側にチケット売り場があるので、そこで購入します。

当日券の入場のみの金額は

  • 大人1000円
  • 子人(小、中、高校生)500円

です。

他にも、飲食などで使える場内500円クーポン付きの券もありました。中で食べ物を食べる予定なら買っておくといいかも?

 

因みに、去年は当日券の入場のみでは1700円くらいでしたが、かなりお手頃価格に。何があった、大井競馬場。

イルミネーション

※iPhone8で撮影し顔以外は無修正で載せています。正直撮影では伝わらないイルミネーションによる様々な演出やバリエーションは、写真では伝わらないと思います。是非足を運んでご自身の目で見てください。

大井競馬場入り口からすぐに入った場所。地面にも光が当たって、まるで宇宙を漂っているかの感覚を演出しています。

抜けた先には撮影スポットがあり、時間帯によっては馬車が設置されていたりします。

スタッフが対応してくれるので、カップルや家族連れの方が安心してフィルムに思い出を残していました。

大井競馬場:馬

少し歩くと馬が登場。ガタイが良くて思わず見入りました。

また、ちょっと行った先に屋台がたくさんありました。銀だことかラーメン屋なんかもありましたね。

カニ汁も販売しており、めちゃくちゃ芯まで温まりたかったのですが、このあとディナーが控えていたので我慢。

大井競馬場噴水 大井競馬場噴水2
大井競馬場噴水3 大井競馬場噴水4

 

さらに進むと、噴水のパフォーマンスイルミネーションが行われていました。結構な高さまで上がるので必見。

後ろに観客席が開放されているので、座ってゆっくり見ることもできます。

約20分ごとに始まるので、短い間に何回も演出を見ることができます。

大井競馬場オーロラ 大井競馬場:オーロラ2

 

噴水が終わると、空にオーロラが。

さらに建物には、壁を利用して夜空が映し出されていました。撮影しておけばよかった。

洞窟

先のトンネルに進むと、ここでもイルミネーション。細かい‪( ˙꒳​˙ )‬

水田

トンネルを抜けた先に階段があるので登っていきます。

少し高いところに移動するので、辺り一面を見渡すことができます。

上側のイルミネーション

ライトアップの色は定期的に変わります。

高さに満足したら、次は水田が現れます。

水田 水田3
水田 水田
水田2 水田

 

水田のイルミネーションが辺り一面に広がっています。このエリアはめちゃくちゃ好きです。

タイムトラベルエリアと言われるだけあって、教科書で記載されているような昔の日本を感じられます。

桜通り
桜の電球 桜の電球2

 

水田を満喫し、先に進むと桜のアーチが登場。

去年はなかったイルミネーションで、アーチの中には桜の電球があちらこちらに散りばめられています。

電球の明るさも、絶妙に桜に近いです。これは綺麗すぎて印象に残りました。それでも自分は水田を推しますが!(꜆꜄꜆˙꒳˙)꜆꜄꜆

つつみ

ルート的に建物の中へ足を運ぶと、江戸の街並みのエリアにたどり着きます。

銭湯を始めとする「のれん」が目に入ります。昔はこういう雰囲気で賑わっていたんだろうなーって想像を膨らませながら進むと外へ。

薔薇のライト
薔薇のライト 薔薇のライト

 

これも桜のアーチのように、今回新しくできた薔薇の装飾です。

こちらも色が変わっていくので、色々なバリエーションを楽しめます。

目の前にカフェがあるので、一息つきたい場合は休憩しましょう。

昭和エリア 昭和エリア

 

ルート通りに進むと、階段を下ります。

今度は昭和エリア。昭和の街並みを体験できます。

映画館を見つけたのでポスターをみると、彼女の大好きな「キングギドラ」を発見。写真撮影してご満悦のご様子です‪( ˙꒳​˙ )‬

ツリー

トンネルを抜けると、大きいツリーが。

この樹の下で写真撮影のスポットがありました。ぜひ写真撮影で思い出を作ってください‪( ˙꒳​˙ )‬

お客さんの層

去年はカップルが多い印象でしたが、今年はクリスマス前という時期もあってか、家族連れを多く見かけました。子供が喜んではしゃげる場所がたくさんあるので、家族連れもおすすめ。

アクセスも多数ありますし、駐車場も広いので交通手段を幅広く選べる点は嬉しいとことです。

また、送迎バスを行なっている日もあるので、下のリンク先である東京メガイルミの公式サイトをチェックしてください。

寒さ対策をしておく

今年は気温の高い日に足を踏み入れたので、そこまで気にはしませんでした。

逆に去年はめちゃくちゃ寒い+風が冷たい日に行って大変だったので、油断せずに防寒対策は行ってください。

特に近場には海があることも影響してか、冷たい風を直で受けます。室内や売店などがあるとはいえ、防寒対策せずに行くことはおすすめしません。

まとめ

大井競馬場で開催されている「東京メガイルミ」を大雑把にではありますが、紹介していきました。

ただでさえボリューミーだったのに、今年は演出がさらに増えており、クオリティーも高く満足でした。実は端折った箇所が何個もあるので、これは実際に足を踏み入れて楽しんでください。

また、去年はポニーを見かけましたが、今年は会えず。時間帯や日にちによってイベント内容が異なるので、詳細は公式サイトでご確認ください。

▶︎東京メガイルミ公式サイトはこちら

初公開日2019年12月23日

4UMOR 手袋 本革 メンズ グローブ スマホ対応 タッチパネル 防寒 保温 冬用 レディース クリスマスプレゼント (M)

フォローはこちら