【FFRK】乾坤一擲デバフ一覧

FFRKでの星6魔石ダンジョンで必ず使用する防御&魔防&精神カテゴリーである、俗にいう「乾坤バフ」を上書きできる「乾坤デバフ」付き必殺技の一覧を記載しています。

乾坤一擲デバフ一覧

乾坤一擲

どうも、まろにぃです( ˙꒳˙ )

今回はフォロワーさんが乾坤一擲バフ…つまり防御&魔防&精神バフを上書きできる、同カテゴリーのデバフ手段の一覧が欲しいとのことで作成しました(ツイッターの引用できなかった…)。

乾坤デバフは全部で13種類です。参考にどうぞ!

 

因みに余談ですが「乾坤バフ」の名前の由来は星5魔石シルドラが使用する「乾坤一擲」から。この時、バフ上書き手段がなく猛威を振るったことから名付けられました。恐ろしいボスだった…。

キャラ別早見表

※3月29日オーラン星6閃技追加

覚醒奥義(追撃含む)

セッツァー
セッツァー
(必殺)
シンク
シンク
(必殺)
アーロン
アーロン
(追撃)
フラン
フラン
(追撃)
バッシュ
バッシュ
(追撃)
セブン
セブン
(追撃)
ラスウェル
ラスウェル
(追撃)

 

覚醒の必殺発動内に含まれているのはセッツァーとシンク。

追撃で乾坤デバフを付与できるのは、アーロン、フラン、バッシュ、セブン、ラスウェルの5人です(꜆꜄꜆˙꒳˙)꜆꜄꜆

ブレイブ/超絶/閃技(追撃含む)

ケット・シー
ケット・シー
(星6閃技)
オーラン
オーラン
(星6閃技)
ウォル
ウォル
(超絶)
アルティミシア
アルティミシア
(ブレイブ)
ファリス
ファリス
(ブレアビLv3)
キスティス
キスティス
(ブレアビLv3)

 

必殺の内容に含まれているのは、星6閃技がケット・シーとオーラン、超絶ではウォル、ブレイブはアルティミシアです。

ファリス、キスティスはブレアビLv3で発動すれば、乾坤デバフ付き攻撃を付与できます。

各必殺技の詳細

ケット・シー星6閃技

ケット・シー星6閃技

アンジールの覚醒奥義と同じガチャに登場した必殺技。星6閃技なので、即時発動&必殺ゲージなしで発動できます。

自身に1ターン待機カットも付くため、次のターンすぐに行動できるのも特徴( ˙꒳˙ )

覚醒も所持していれば、星6魔石では魔法パーティバッファーとして最適解と言われても過言ではないくらい強力です。

オーラン星6閃技

4月1日の烈フェス2020で追加されます( ˙꒳˙ )

実装まではなんとも言えませんが、星6魔石で活躍できる可能性大です。

ウォル超絶3

ウォル超絶3

即時発動、地&聖属性のツインエレメントモードIIまで搭載されています。

超絶なので、ゲージが溜まれば何回も発動できる点は超優秀。特にラムウ戦ではトラインによる麻痺で纏い剥がし回避のギミックを考慮しても、纏い直せるのは大きいです。

また、ディアボロス戦では乾坤バフを付与するルミナスパワーを何度も使うため、どちらの属性の魔石でも活躍できます。

アルティミシアブレイブ

アルティミシアブレイブ

時々紹介しているアルティミシアブレイブ。ウォル超絶3と同じく即時で発動可能です( ˙꒳˙ )

一番最初に出た乾坤デバフ必殺でもあり、ブレアビLv3ではOF+デスペルの効果があります。アダマンタイマイやマディーンにも有効ですね。

何気に時短効果まで付いているため、スピード力も補えるのは強み。幅広い運用方法として扱えますよ(꜆ ˙꒳˙)꜆꜄꜆

ファリスブレイブ

ファリスブレイブ

またまた即時発動が可能。乾坤デバフ自体はブレアビLv3で付与できます。

ブレアビ自体も即時なので、狙って発動できる点は素晴らしいですね( ˙꒳˙ )

必殺自体に攻撃&防御デバフに、自身のシーフアビのダメアップも付くのはありがたい。与ダメ向上だけでなく、物理攻撃による被ダメ減少も狙えます。

キスティスブレイブ

キスティスブレイブ

キスティスブレイブ超絶も、ファリスと同じく即時で発動できるブレアビLv3で乾坤デバフを付与できます。

必殺の発動自体は詠唱時間がかかるものの、弱体とスイッチドローによる纏いの効果も含まれています。

毒属性はアルテマの上方修正により、キスティス念願の星6毒魔法アビリティを扱えるようになった点は大きいですね。ついでに物理補助も星6装備できれば、ペナルティ4も使えるのですが…。

セッツァー覚醒

セッツァー覚醒

セッツァーの覚醒は、必殺の中に乾坤デバフが含まれています。超錬しない限りは1度きりの効果ですが、アレクサンダーの牙城を陥とすには1回で十分です。

覚醒モードの追撃でチェインを稼げたり、追撃を2回発動するごとにおまけで闇弱体も付いてくるので、デバッファーのスペシャリストは健在ですね(꜆꜄꜆˙꒳˙)꜆꜄꜆

シンク覚醒

シンク覚醒

乾坤デバフは必殺自体で付与できるシンクの覚醒。地属性なのでラムウ戦で重宝しますね( ˙꒳˙ )

覚醒モードには2連発動がない代わりに限凸Lv2を付与します。

さらに1段階チャージできる効果により、超絶との併用が便利。チャージ付与時(覚醒モードの効果)にチャージ段階を追加する効果(超絶の効果)で、クエイクスイングを毎ターン2段階の状態で連発する姿は圧巻です。

アーロン覚醒

アーロン覚醒

アーロン覚醒は、3回使用するごとに発動する追撃「破戒」でOF攻撃しつつ乾坤デバフを付与できます。

狂式レベルを落とすことも可能なので、重宝する場面が多いです。

ただし3回ごとに発生する追撃は、2回までの発動が現実的。発動タイミングを計算して使わないと、バフ前に追撃が発動して無駄な効果になってしまうこともあるので注意。

フラン覚醒

フラン覚醒

ヴィエラシュート

フラン覚醒は、追撃ヴィエラシュートで乾坤デバフを付与できます。

氷アビを2回使用するごとに発動するので、短時間しか効果が発揮されない乾坤デバフの維持が可能。さらにデスペルまで付くため、乾坤バフ本家のシルドラやヴァルファーレのヘイストを打ち消せるのが強みです。

バッシュ覚醒

バッシュ覚醒

デストロイスラッシュ

炎と聖属性の纏いに対応しているツインエレメントモードを搭載しています。

乾坤デバフは追撃に含まれており、1発の攻撃と共に付与します。同時に味方全体に攻撃軽減バリアを展開できるのは強力です( ˙꒳˙ )b

ただし、追撃による1発の攻撃はOFではなく、覚醒モード中の限凸Lv1分の19,999が上限なので注意。

セブン覚醒

セブン覚醒

クールビュート

氷属性アビを2回使用するごとに発生する追撃「クールビュート」で乾坤デバフを付与できます。

同時に氷弱体とデスペルまでもついてくるため、フランと同じく星6魔石ヴァルファーレで有効。

星5魔石シルドラ戦では魔法は通じにくいですが、ダメージよりもサポートのために採用するのは大アリです(꜆꜄꜆˙꒳˙)꜆꜄꜆

ラスウェル覚醒

ラスウェル覚醒

蒼天無明剣

かまえる状態であれば、追撃「蒼天無明剣」に乾坤デバフの効果がつく一風変わった条件です。侍らしいですね( ˙꒳˙ )

乾坤デバフだけでなく、OF攻撃、自身の氷属性攻撃Lv+1、敵の氷耐性-1を同時に行えるのは強力。これにはシルドラも涙目(꜆꜄꜆˙꒳˙)꜆꜄꜆

今では闇鍋などでしか入手できませんが、FFBEコラボで入手した方は優秀な覚醒なので、ぜひ使ってみてください。

まとめ

以上、13種類の乾坤デバフでした( ˙꒳˙ )

実はもっと種類があると思っていたので、ここまで少なかったことに驚きました。なんだかんだで乾坤デバフが無くてもなんとかなりましたからね、必要以上は設けなかった気もします。

もし漏れがあれば、ツイッターの方でご一報ください( ˙꒳˙ )b

▼関連記事

▶︎星6魔石攻略のコツはこちら

▶︎星6魔石振り返り(前編)はこちら

▶︎星6魔石振り返り(後編)はこちら

初公開日2020年3月25日

フォローはこちら